2017/12/03

フロー体験

夢中 
こんばんは、日花(@hibanaW4)です。

昨日はご飯を食べた後、ずっとブログのテンプレートをいじっていました(とはいっても、予備用の方で練習がてらにやっていたので、本ブログの方にはほとんど影響はありません)

昔、メモ帳で遊び半分で親友と作ったことならあるのですが、HTMLやCSSの知識などなく、いちいち検索しては少しずつ構築していきました。そして気が付いたら午前4時Σ(ω |||)

体が本調子に戻ってきた反動からか、調子に乗ってしまいました(^-^;


好きなことに熱中し、時間が過ぎるのも忘れて没頭する。

些細な不安や悩みなど、わずらわしい事などに一切囚われない、解放された時間。

終わった後、体は疲れていても、心は達成感や高揚感で満たされる。夢のような時間……。


仕事の時にも集中しますが、種類が違うんですよね。達成感はあっても、あくまで責任感からくるものなので嬉しくはない。

ゲームでステージを攻略している時(最近はやらなくなりましたが)
好きな動画や音楽を鑑賞している時、
小説を調子良く書ける時などなど……。

こういった体験はよくありますが、それが「何という名称なのか」という疑問がふと思い浮かび、調べてみました。

「フロー体験」というそうです。

心理学者のミハイ・チクセントミハイが1970年代に提唱したといいます。割と最近(といっても43年ほど前ですが)の心理学なんですね。

身近なことなのに、意外と知らないこともあるものだと思いました。




関連記事


ご意見、ご感想はこちらからお願いします。








ブログランキング・にほんブログ村へ





コメント

非公開コメント